京都府総合型地域スポーツクラブ連絡協議会 

 

 京都府内に設立されているクラブで連絡協議会を設置しており、各種事業を行っています。  

 クラブのネットワークづくりに役立っています。

☆ 現在59クラブが活動しています。(平成28年6月現在) ☆

京都府内総合型クラブ設置図

[最新]京都府内総合型クラブ設置図

目的と事業内容

<目的>

連絡協議会は、京都府内における総合型地域スポーツクラブの活動及び設立に向けた取り組みの活性化を図り、京都府のスポーツ振興に資することを目的としています。

<協議内容及び事業>

(1)クラブの設立及び運営に関すること (2)クラブ間の連絡・調整及び協力に関すること (3)京都府広域スポーツセンターとクラブとの連携・協力に関すること (4)その他連絡協議会の目的を達成するために必要なこと

平成28年度事業一覧

✰事業の最新情報はこちらのページへ→ 京都府クラブ連協イベント最新情報

→過去の事業はこちら

→京都府広域スポーツセンター事業はこちら

<事業計画>

総会 【年2回/6月第1週・3月中旬】
事業・予算協議、各種報告、実践発表等様々な情報交換(全体会や分科会形式)、情報提供等を行う。
運営委員会 【偶数月に1回開催】
連絡協議会の事業について、クラブ間の連携を密にし、各クラブ及び各ブロックの活動を活性化させ、より効果的な事業の企画と効率的な運営の体制を確立することを目的とする。
専門部会 【奇数月に1回開催】
運営委員会の議決により必要に応じて設置し、協議内容について具体的に検討する部会を設けることで連絡協議会の事業運営をスムーズに行うことを目的とする。
ブロック会議 【北部、中部、乙訓・京都市、山城の各ブロックによる】
近隣のクラブ相互の連携・協力を推進し各クラブの充実・発展を期すため、地域特性に応じた情報交換、課題検討を行う。また、ブロックでの独自事業について検討する。
第12回クラブ交流会 兼 第39回京都府民総合体育大会地域交流プログラム 【3月中旬】
府民総体地域交流プログラムの一環としてクラブの実技交流大会を実施するとともに、府内の総合型地域スポーツクラブの運営スタッフ・会員が直接会し情報交換・交流を深めクラブ間の連携を進めることにより、クラブをより一層充実・発展させることを目的とする。
〈助成事業〉ブロック交流会 【北部、中部、乙訓・京都市、山城の各ブロックによる】
京都府総合型地域スポーツクラブ連絡協議会の4ブロック(北部ブロック、中部ブロック、乙訓・京都市ブロック、山城ブロック)がブロックごとで企画・運営し実施する事業に対して支援を行う。ブロック交流会を実施しブロック間での情報交換や交流をより深め、各クラブの活性化に還元することを目的とする。また、ブロックが主体的に企画・運営することで、連絡協議会の自立に向けた事務局機能の移行にも繋がる。  詳細・申請は→ こちら から
〈助成事業〉クラブ協働助成事業 【事業募集中】
府内の総合型地域スポーツクラブが協働で行う事業に対して支援を行う。  詳細・申請は→ こちら から
〈助成事業〉クラブスタッフ研修支援事業 【予算額に達し次第終了】
総合型地域スポーツクラブの運営に関するノウハウ等について、クラブスタッフがクラブ外部へ出向き研修を受けることにより、クラブがより充実・発展し、さらにその情報を蓄積したり府内の他クラブと交換をすることにより、クラブ間の情報交換が活発になることを目的として実施する。  詳細・申請は→ こちら から
第4回京都ご当地グルメリレーマラソンの開催 【平成28年10月30日(日)】
府民総体における府民参加型イベントとしてクラブの会員・運営スタッフ等が参加することにより、府内の総合型地域スポーツクラブの認知度を高めるとともに、クラブ間の交流を深める。また、連協特設ブースを出店しこのイベントに有志で運営スタッフとして参加することにより、ノウハウを研修し、それぞれの地域で、イベントを開催する等、クラブをより一層充実・発展させることを目的とする。

過去事業一覧

→平成28年度事業はこちら  →京都府広域スポーツセンター事業はこちら

△上へ