クラブのつくり方

 総合型地域スポーツクラブを創りたいけど、何から始めたらいいかわからないという方に、大まかな流れを示してみました。
当センターにはクラブ育成アドバイザーも常駐しておりますので、お気軽にご相談ください。


まずは地域の課題を挙げてみましょう

  • 人の交流はありますか? 子どもたちや高齢者は元気ですか?
  • 地域に活気がありますか?

地域のスポーツ環境について把握してみましょう

  • スポーツをしている人はどれくらいいますか?
  • 施設は有効活用されていますか?
  • 学校の部活動にある種目はなんですか?

クラブづくりの仲間を集めましょう

  • 知り合いや各団体で声をかけてみましょう
  • 勉強会や説明会を開催して、興味のある人を見つけましょう

クラブの設立準備委員会を結成しましょう

  • クラブ設立の目的や理念を共有しましょう
  • 会議を重ね、地域にどんなクラブを創りたいか検討しましょう
  • 地域で既に活動しているスポーツ団体に理解を得ましょう

設立に向けていろいろな事業をやってみましょう

  • スポーツ教室や文化教室、イベントなどを企画して運営しましょう
  • クラブ会員を募集するにあたり、活動を地域に広めましょう
活動に係る費用について助成金を活用することができます。詳しくはこちら

クラブ設立

  • より多くの住民がスポーツや文化に親しめるように、クラブの門戸を開けましょう
  • 適正な会費を徴収し、「自分たちで」スポーツや文化を楽しむ、という考え方を根付かせましょう(受益者負担)
  • 自己財源を増やして事務局体制を整え、安定したクラブ運営を目指しましょう
  • クラブの事業や収支について透明性を確保し、公開しましょう
  • 地域住民がどんなことをしたいのか(ニーズ)を常に把握するよう努めましょう

<クラブ設立事例>

工事中